プライド








  どうにもならないことは
  どうにかしようと
  滑稽なほど
  あがいてこなかったこと


  プライドなんていらない



# by mizuki-100 | 2015-02-08 10:19 | すみれの花冠(てのひら詩)

かいだん







 毎日 耳をすませて
 あなたの足音を聞いているので
 わたしには よくわかります

 今日 あなたが
 はずんでいるか 笑っているか
 泣いていないか すさんでいないか

 それから 
 こころが 前へ歩いているかどうか



# by mizuki-100 | 2014-02-09 16:54 | すみれドロップ(子どもの詩)

コンパス






  ちいさな まるも
  おおきな まるも
  ぼくの ちゅうしんから
  うまれる
  ひろがっていく

  いってん ちからをこめて
  ゆれない つよさで
  どこまでも いくつもの
  ○をかく

  ばつは かかない
  まるだけ かきつづける



# by mizuki-100 | 2014-01-13 10:43 | すみれドロップ(子どもの詩)

すみれ



  花かんむりになったので
  もう お別れです

  さよなら 空
  さよなら 湖

  とくべつな何かになるには
  うれしく 心ぼそく
  ほんのり痛い と
  花かんむりになって
  はじめて気づきました

  さよなら 森
  さよなら 湖

  やさしい記憶を
  すみずみまで編みこんだので
  うんと遠くへ行けそうです

  はずむたび 揺れて
  はずむたび 揺れて
  遠ざかってゆくもの
  すべてが
  ひかってみえます



# by mizuki-100 | 2013-11-10 08:34 | すみれドロップ(子どもの詩)

りんご



   まあるい りんご
   あかい りんご
   りんりん りんご

   まるごとたべると
   おいしいわ

   かあさんが 
   かためをつむって
   おしえてくれた

   ──とくべつね

   ながしのまえで
   たったままたべる
   まるごとかじる

   まあるい りんご
   あまい りんご
   まるごと りんご


# by mizuki-100 | 2013-07-17 08:25 | すみれドロップ(子どもの詩)