恋のうた-2




   並んでる
   ふたりの影が
   うれしくて
   やっぱり
   だいすきな人


   痛いのは
   私だけかな
   きらきら
   満ちて
   また逢えたのに


   恋文みたいな
   空いちまい
   ふたりだけ
   知っている
   ほんとう


   誰かの
   ものでない
   あなたに
   逢いたかったよ
   わたしが先に





by mizuki-100 | 2015-04-05 09:20 | すみれの花冠(てのひら詩)
<< おくりもの プライド >>