過去・現在・未来




  おーーい と どこからか声がして
  振り向けば 5年前の僕が立っていた
  何だか まぶしいような 憧れのまなざしで

  「だいじょうぶだよ」
  僕は 小さな僕に声をかけた

  おーーい と どこからか声がして
  振り向けば 10年後の僕が立っていた
  どこか 懐かしく嬉しいものを眺めるように

  「だいじょうぶだよ」
  大きな僕が 僕に声をかけてくれた

  僕は これまでもずっと僕で
  これからも ずっと僕なんだ



by mizuki-100 | 2010-05-26 08:14 | すみれドロップ(子どもの詩)
<< 宇宙のかたすみの だっこ >>