春の空



  春の空から ひらひらと
  すみれの花が降ってきた

  あかるく淡い 春の空に
  すみれ色はよく似合う
  と 思いながら
  ずっとずっと
  空ばかり見あげていた

  すみれの花言葉は「誠実」

  心に偽りなく まっすぐ
  大切な人に ものに
  向き合っているだろうか

  真実という言葉の中に
  在る ほんとうから
  目をそらしていないか

  春の空はおしえてくれる
  立ちどまることを
  それから 省みることを



by mizuki-100 | 2009-01-03 11:35 | すみれ色の午後
<< はじまり 約束 >>